エクステリアの工事のポイントについて

新築後に、エクステリアの工事をしようと思って、とりあえず駐車場のためのカーポートの工事を依頼しました。
車1台分のカーポートを設置してもらったのですが、後で考えたら、自転車も2台置くので、エクステリアの工事として駐車場のためのカーポートと別に駐輪場も設置してもらえばよかったと反省しています。

駐輪場の場合には、雨風をよけるために、屋根だけでなく、簡単な壁もあった方が、自転車がさびにくいです。
駐車場や駐輪場のカーポートのデザインも、エクステリアとしておしゃれで独創性のあるデザインにしてもらえば、家全体がおしゃれにトータルコーディネートできます。
駐輪場は、造ってもらわなかったので、後で設置するとなると、駐車場のカーポートと別に屋根を作ることになるので、玄関周りがごちゃごちゃしてしまいそうです。
ネットでカーポートのデザインを調べてみたら、カーポートの上にベランダを作ることもできるプランがありました。

うちは、敷地ぎりぎりに家を建てているので、庭のスペースがありません。
エクステリアの工事をしてもらってから、気が付いたのですが、駐車場の上にベランダを作ればよかったです。
駐車場の横から、階段で駐車場の上のベランダに上っていけると、ベランダでガーデニングをしたり、バーベキューをすることができます。
駐車場の上のベランダを、家の二階の窓とつなげることも可能なので、敷地ぎりぎりで庭もない家を建てようと計画した時点で、エクステリアのカーポートの上のベランダスペースの計画をしておけばよかったと後悔しています。

エクステリアの工事も、狭い敷地をいかに活用できるか?といったプランで、設計を進めていくことも可能です。
自分だけでは、想像できない場合には、エクステリアのプロにデザインを任せるのが一番です。
家を建ててくれた工務店が、エクステリア工事を外注している場合には、エクステリアの工事だけは、自分で業者さんを別に探す方が良いかもしれないと思いました。

PR|クレジットカードの即日発行じゃけんお家の見直ししま専科女性向けエステ.comマッサージのリアル口コミ.com住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣英語上達の秘訣ダイエットチャレンジエステサロンを上手に利用する情報サイト健康に役立つ口コミ情報女性のための薄毛治療研究会