ペットと遊べるタイルやコンクリートの庭

ペットと一緒に暮らしていると、ペットが楽しく過ごすことができるようにしてあげたいですね。そしてその一つとして、庭遊びがあります。庭で遊ばせることにより、ペットのストレスを緩和させてあげることができます。家の中では、なかなかそのストレスを緩和させることが難しいです。そこで、自分の千葉県でガーデニング工事が得意な業者にお願いして家の庭を利用することをおすすめします。そのとき、いろいろな庭がありますね。ここでは、ペットと遊べるタイルやコンクリートの庭でのメリットや注意をする内容についてお話します。

・タイルの庭のメリット
庭を洋風にしたいと思っている家の場合は、タイルを利用して作っていることがあります。そのタイルの庭でも、ペットを遊ばせることができます。タイルなので、見た目が綺麗でいいですね。また、水をさっと拭き取ることができたり流すことが出来るので雨の日の翌日も関係なく遊ばせることができるメリットがあります。
しかしそこでは、滑ることに注意をすることが大切です。タイルは案外と滑りやすいです。水が流れていると、人も滑りペットも滑ることがあります。特に走っている場合は、滑ることにより骨折をする危険性があります。ツルツルしたタイルの場合は、特に注意をするようにしましょう。また、夏の暑い時には、やけどをする危険性があります。熱くなりすぎてしまい、ペットの素足には危険です。そんな時には日中はやめておき、夕方や早朝に遊ぶことをおすすめします。

・コンクリートの庭のメリット
コンクリートでそのまま車も駐車できる庭の場合は、人のメリットを大きく感じることができますね。大型犬の場合は、コンクリートであっても足への刺激はそんなに気にならないので遊ばせることができます。
しかし小型犬の場合は、コンクリートで長く遊ばせているとその足への負担が心配です。特に足の細い犬などの場合は、長い遊びが禁物です。夏は暑くなるので、その点でも注意をしましょう。水をかけるなど、冷ましてから遊ばせるといいです。