庭にドッグランを作る費用相場は?

庭にドッグランを作るとき、一番気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということではないでしょうか。そこで今回は、業者に依頼した場合や、自分でDIYした場合の費用相場などについて紹介します。

まず、庭の工事などを請け負っている外構業者に依頼した場合の相場は、30万円~100万円以上になると言えます。金額に大きな幅があるのは、ドッグランの広さや、設備のグレードなどによって費用の総額が大きく変わってくるからです。例えば50平米と100平米では、フェンスや地面に敷き詰める芝生などの資材の量が違いますし、工事にかかる時間も変わってきます。そしてドッグランに使う資材もピンからキリまであるので、どのグレードのものを選ぶかによっても費用が違ってくるというわけです。ちなみに人工芝の場合だと、安いものは1平米あたり3,500円程度の施工費用になりますが、高いものだとその倍近くかかってしまいます。また、庭全体をドッグランにする場合は、庭の一部をドッグランにする場合よりも多くの資材や手間がかかるため、その分費用も高くなると言えるでしょう。

次に、自分でDIYをした場合の費用相場は、10万円~30万円程度になります。先ほど紹介した外構業者に依頼した場合の相場と比べると3分の1かそれ以下の費用で済むため、大幅に節約することができます。DIYの場合は、基本的にドッグランに必要な資材を購入する費用だけしかかからないので、最大限に安く抑えることが可能になるのです。そのため、もともとDIYが好きな人であれば、庭作りを楽しみながら、なおかつ費用も大幅に抑えられて一石二鳥の方法だと言えます。ただし、ドッグランを作るときは基礎工事をしっかりしないと、後で不具合が出てしまい、結局は業者に依頼してやり直しをすることになってしまいます。ですので、DIYに慣れていない場合や自信がない場合は、最初から業者に依頼したほうが無難だと言えるでしょう。